残念なお知らせ②

昨日虹の橋を渡った子猫のあとを追うように、残された子猫も静かに息を引き取りました。 この子が亡くなってから知った事、それは「粉ミルクは毒である」という事。 粉ミルクはいくらお湯で溶いても粉(固形)であり、離乳が始まる前の赤ちゃんには消化できない事。 動物用の製品には人間のような規制が無く(甘く)、何が含まれているかわからない事。 優れた栄養素があるなら何故生存率が表示されないのか…

続きを読む

残念なお知らせ

先日投稿しました生後数日の赤ちゃん猫ですが、先程息を引き取りました。 心臓形成不全及び内臓機能障害が原因です。 保護してから全く体重が増える事なく、飲ませたミルクは消化される事なくそのままの状態で排泄されていました。 短い、たった1週間の命。 でもこの子にとってはとても長く、苦しい1週間だったと思うと心が痛みます。 私は今まで多くの動物を飼い、「死」と直面してきまし…

続きを読む

生後3日以内の子猫 9/16更新

9月15日の夕方、友人がバイクで走行中に生後間もない子猫を轢きそうになりました。 幸い駐輪しようと速度を落としていた時に発見した為、大事に至る事はありませんでした。 親猫がいないか辺りを探したそうですが、姿はなく、車が頻繁に通る場所の為保護しました。 乾いた臍の緒が付いていたそうで、生後3日以内と思われます。 住処の移動中、母猫が置き去りにして行ったのかもしれません…。 …

続きを読む